錦織圭はなぜ戦いつづけるのか?

投稿者: | 2014年9月7日

全豪。錦織君、ベスト16。

ベネトーに4-6、7-6、7-6、6-3。

全豪で日本男子が3勝するのは1932年の佐藤次郎以来80年ぶり。

すごい。が、欲を出して次も勝ってほしい。
テニス業界のためにも。

今日、ある先輩テニスコーチのお話を聞く機会があった。

あと数年で50歳。この年までテニスコーチとして生き残れたのはテニスコーチ以外の
マネージメント能力を磨いたから。

そんな話をしてもらった。

この年まで生き残れた。

これがもの凄くリアリティがある。

多くのテニスコーチが「実益」と「やりがい」の天秤により30代での離職率が高いのが
テニスコーチという職業。

そんな中で「生き残った」という50代のコーチはやはり凄い。

このブログを読んでいるあなたは、何歳までコーチを続けますか?

また「続けられますか?」

そして同時に考えたいのが、「なぜその年齢までコーチを続けたいのですか?」

How も大切です。方法論を論じ合うのも大切です。

しかし、その年齢までコーチを続けるためには、HOWよりも先にある

WHY 「なぜコーチを続けたいのか?」

ということを腹の底まで落としこまなければいけません。

あなたは、いかがでしょうか?

なぜ、テニスコーチを続けたいのですか??