新規が「今入会しない理由」を少し考えてみる

投稿者: | 2020年5月13日

いつもコンサルティングの現場では

「今申し込む理由は、どこにありますか?」
「あとでもいいじゃないですか?」
「なぜ、今欲しいと思うんですか?」

このようの質問を続けています。

結局のところ、こういったサービスは

「いつかやろう」となりがちで、
「保留状態でいる」ことが多いのです。

先日も入会して下さった方に

「リタバさんのことは1年くらい前からメルマガ読んでるし
 そろそろ入っておかないと思って(笑)」

と言われました。

入会時のコメント欄をみていても、
「そろそろかなぁと思って」というコメントが多いのです。

つまり、認知していたけれども最後の一押しが無かった。

というのが実情でしょう。

理由を作り出す上で一番手っ取り早いのは、
新規会員の募集停止です。

スクール生●人だけ募集! というものです。

でも、一旦止めてまた再開すると
「やっぱりなぁ~~」と思われてしまいます。

それは印象も良くないので避けたいです。
(お客さんがそのことすら忘れている可能性大ですが・・・)

そこで考えたのが、特典の入れ替えです。

募集停止ではなく、

「●●の商品が手に入る機会は今だけです」
そのように展開することにしました。

人は理由がないと動きません。

その背中を何で押すのか。

これは是非考えてみて下さい。

ずっと同じ打ち出し方をしていると相手が飽きてしまいます。
同じ情報だと「刺激」にならないのです。

ラケット無料、入会金無料、シューズがもらえる・・

いつも同じ切り口で同じ、キャッチコピー。

飽きてしまう・・ それが顧客の本音なのかもしれません。

刺激を与え思考してもらうためにも
「理由」を変えて提供し続けて下さい。

追伸

かといって、ゴールド会員の募集が1年ぶりという手法はこれに当てはまるのではありません(笑)

よくも悪くも、これ以上、受け入れられないのが現状なのです。